プロコンポンプ(水ポンプ)

世界の食・機械・医療・環境をリードする高圧・静音の水ポンプ。



プロコンポンプは、回転するベーン(羽根)によって水などの低粘度流体を移送できる自吸式のポンプです。振動・脈動が少ない特長に加え、従来の回転式ポンプの欠点であった昇圧性能の低さを払拭し、1.4MPa以上の高圧かつ高効率な移送を実現。ベーンなど各所に自己潤滑性のあるカーボングラファイトを採用することで、金属間の接触をなくし、使用シーンを選ばない静音性、メンテナンス不要の長寿命を実現しています。

接液部は食品衛生規格の適合材質を使用しており、飲料水用としての安全性を確保。ハウジングは黄銅(真鍮)とステンレススチールの2タイプを開発し、水や飲料をはじめ消毒液、アセトン・アルコール、フッ素系不活性溶媒など一部化学流体にも対応。オプションとしてシーリング材にエチレンプロピレン、バイトンを選ぶことで、対応溶液はさらに広がります。

その用途は多岐にわたり、ビールサーバーやコーヒーマシン、洗車機など人の生活の身近なところから、ボイラー給水や溶接用冷却システムなどの機械産業分野や、X線・医療用レーザー冷却システムなど医療分野、さらには、灌漑システム、水質浄化システムなどの環境分野へと可能性を広げ続けています。

[用 途]
食品機器、飲料機器、浄水器、理化学機器、洗浄機器、農業機器、一般産業機器など


●プロコンポンプは米国プロコン社との技術提携を行い、日本オイルポンプ株式会社が完全国産化しています。



Q1 プロコンポンプを発明したのは、どこの国の誰ですか?

PROCONはアメリカ合衆国プロコン社の登録商標です。

Q2 プロコンポンプは、どんな機械や製品に使われていますか?

カップベンダー型の自動販売機に使用されています。その他、浄水器や炭酸水の製作装置等の装置に使用されています。

Q3 プロコンポンプが、別のメカニズムの水ポンプ製品より優れているところはどこですか?

水用のベーンポンプとして設計しており潤滑性の低い水で使用できます。

Q4 プロコンポンプの素材面で優れているところは何ですか?

摺動部品のベーンとライナーリングは潤滑性が高く磨耗が少ないカーボンでできています。

Q5 プロコンポンプの設計面で優れているところは何ですか?

渦巻き型ポンプのように圧力上昇による流量低下が少ないベーン式を採用しています。

Q6 プロコンポンプの製造技術面で優れているところは何ですか?

ローターは錆難いステンレス鋼を採用しています。しかしステンレス鋼は加工が困難な材料ですが 高度な加工技術で高精度に加工しています。

Q7 ハウジングに真鍮とステンレスの2種があるのはなんのためですか?

通常の用途には真鍮の本体を使用しますが、使用する液体の温度や圧力、PH値により侵食される 可能性がある液体にはステンレスを使用します。

Q8 プロコンポンプ製造上の美談・苦労話などがありましたら教えてください。

ステンレスの加工条件の設定に苦労しました。

Q9 今後、プロコンポンプはどうなるべきだと思いますか?

リリーフバルブを無くし可変容量ベーンポンプ型が出来たらと考えます。